幸せに生きるためのヒント

死ねって昔ほど言わなくなった

みなさん、こんにちは!

カウンセリングサービス森川陽介です。

さっきブログ書いたら、テンションが上がってきたので今日2本目のブログを書いちゃいます。

一昨日の面談カウンセリングで、私とクライアントさんの間でこんな会話がありました。

「〇〇さん、この10ヶ月でめっちゃ変わりましたよね」

「そうかな〜。そう言ってもらえて嬉しいけど、自分だとあんまり分からないんですよね」

「確かに、自分だとわからないですよね」

「うん、わからない。でも、月収は10万上がった…」

「それすごい変化だって(笑)」

そんな会話をしていたんです。

死ねって昔ほど言わなくなった

私たち人間は、

「自分の変化に自分で気づくのは難しい」

と言われることがあります。

しかし、私たちは自分の変化に気づき始めると、変化の速度が爆発的に加速します。

ダイエットを始めて体重が落ちていくのが分かると、モチベーションが上がるのと同じ原理です。

「今までやってきたことが間違っていなかった!」

そんな感覚って、すごく大事なんです。

だからこそ、自分で自分の変化に気づくことが大切になります。

私のカウンセリングでは、時々、

「カウンセリングを受け始めて変わってきたことについて考える時間」

というものを5分くらい取ることがあります。

自分の変化を認めて、自分を褒めてあげる時間を作るんです。

私は〇〇さんに言いました。

「じゃあ、今日はこの10ヶ月で〇〇さんが変化してきたことを書き出してもらってもいいですか?」

「わかりました〜」

5分後

「陽介さん、できました!」

「お〜、素晴らしい!見せて見せて」

その時のプリントがこちら↓(許可を得て掲載しています)

○死ねって昔ほど言わなくなった

○誰かに認めてもらうために服を買ったりメイクをしたりしなくなった(自分がしたいからする、したくない時はしない)

○本当にほしいもの、必要なものだけを吟味して買うようになった

○自分死ねばいいのにって思わなくなった

○楽しいことや嬉しいことを全力で味わえるようになった

○自分がしんどい時は「あ、しんどいんだな」って分かるようになったなんでしんどいのか、どんなしんどさなのか、どうすれば回復するのか、考えられるようになった

○自分は楽しんで生きていいんだと思えるようになった

○自分の考えを前より、つっかえずに話せるようになった

○自分の考えを伝えることをダメだと思わなくなった(相手への反対意見とかも含めて)

○汗かきでもお腹がなっても必要以上に恥ずかしいと思わなくなった

○自分を恥ずかしいヤツだと思わなくなった

○昔やらかしたひどいことを思いだしても「恥ずかしい、死ねばいいのに」ではなく「あの時はあの時ですごく一生懸命頑張って担だよなぁ」って思うようになった

○自分にダメ出しするようなネガティブな気持ちになる情報をあえて見なくなった

いや〜、素晴らしい!

自分では変化はあまりないと思っていても、実際に書き出すと結構出てきたりします。

2人でプリントを見ながら、

○死ねって昔ほど言わなくなった

という部分で爆笑しました(笑)

素直にこれが言えるって、すごくチャーミングですよね。

本当に素晴らしい。

自己攻撃と他者攻撃はイコール

ポイントはここですね↓

○自分死ねばいいのにって思わなくなった

心理学の世界ではこんな言葉あったりします。

「人間が1人で考え事をしている時に、考えている事の90%以上は自己攻撃である」

私たち人間は常に心の奥で自己攻撃をしていて、だからこそ、それが他者攻撃にもなります。

心理的に、自己攻撃と他者攻撃はイコール。

それは本当に本当に苦しい感覚です。

だからこそ、

「自分も人も、大切に愛してあげる」

という感覚が心の奥に広がっていくと、人生はとても生きやすくなります。

そして、そんな感覚を手に入れてもらうために、私はイメージワークを使います。

良い雰囲気を醸し出す

「自分も人も、大切に愛してあげる」感覚が掴めるようになると、現実が変わり始めます。

○自分は楽しんで生きていいんだと思えるようになった

○自分の考えを前より、つっかえずに話せるようになった

○楽しいことや嬉しいことを全力で味わえるようになった

喜びを感じる、自分を表現するといったエネルギーに自分の力を投資できるようになっていきます。

結果として、

良い雰囲気を醸し出す人になるので恋や仕事が上手くいき始める。

そんな風にして人は少しずつ幸せになっていきます。

というわけで、今日2本目のブログでした。

〇〇さん、とっても素敵なプリントありがとうございました!

ネット予約はこちら