幸せに生きるためのヒント

人生は思い通りにならないし、ぶっちゃけ夢は叶わないことの方が多いけど

みなさん、こんにちは!

カウンセリングサービス森川陽介です。

最近カウンセリングをしていて、

「人生って、思い通りにならないですよね〜」

というお話になることが多かったりします。

ハートブレイクの感覚

確かに、私もそう思うんですよね。

私の人生も思い通りにならないことの方が多かったし。

カウンセリングでたくさんの方の人生のお話を聞いていると、

「ぶっちゃけ夢は叶わないことの方が多いな〜」

と思うこともあります。

「大好きな彼と別れて復縁したいと思っていたけど、できなかった…」

とか、

「やりたい仕事につけたけど、忙し過ぎてやめた…」

とか、

「せっかく好きな人ができたけど、振り向いてもらえなかった…」

とか。

私だったら、

「写真の世界で成功したかったけど、お酒に溺れてしまって挫折した…」

とか、

「お酒が大好きだったけど、止めるしかなくなった…」

とか、

色々あります。

「人生が思い通りにならない」

「夢が叶わない」

そんなことがあると、人の心は傷つきます。

心理学の世界では、それをハートブレイクと呼びます。

拗ねた気持ち

私たちの心は傷つくと、

「もう二度と傷つきたくない!」

と思うようになります。

何だか拗ねたような気持ちになってくる。

「誰と付き合っても同じような気がする」

とか、

「男は浮気する生き物だから」

とか、

「やりたいことを仕事にしてもつらいだけ」

とか、

「人と関わるのメンドくさいな〜」

とか、

「なんか人生に飽きてきた」

とか、

言ってやりたくなる。

拗ねた気持ち。

人生に拗ね始めると、

なんか生きていても、つまらなくなっていきます。

一生懸命だった自分の姿

でもね、私は思うんです。

「人生って、拗ねてからが勝負なんじゃないかな」と。

だって、

人生に拗ねたくなるくらい傷ついて、初めて見える世界もあると思うんですよ。

本当の意味で、傷ついた人の気持ちもわかるようになるし。

だからこそ、人の中の一生懸命に夢を追いかけている姿が見えてきたりもする。

すると、

人生に拗ねちゃうくらい真っ直ぐに生きてきた自分の姿が見えるようになる。

誰よりもピュアに恋をしてきた自分の姿に気づけるようになる。

そんな時にもう1度心が開き始める。

ハートブレイクを超える感覚。

「もう1度恋をしてみようかな〜」

「また、無我夢中で生きてみようかな〜」

そう思えるようになったりします。

夢破れても幸せにはなれる

先ほども言いましたが、私はカウンセリングをしていて、人の夢が叶わない瞬間を見かけることがありました。

しかし、

夢は破れたんだけど、幸せになっていく人たちの姿もたくさん見てきました。

例えばね、

「彼に振られた時は人生終わったと思ったけど、そのおかげで今のパートナーと出会えた!」

とか、

「やりたいと思っていた仕事がきつくてやめたけど、そのおかげでもっとやりたい仕事を見つけることができた!」

とか、

「彼に振り向いてもられなかったから、悔しくてめちゃくちゃ素敵な女性になってやった!」

とか。

私の場合だったら、

「写真の仕事は辞めてしまったけど、そのおかげでカウンセリングを仕事にできて、とりあえず毎日楽しく生きている!」

とか、

「お酒は飲めなくなったけど、そのおかげで性欲がアップした!(照)」

とか。

人生が思ってもいない展開を見せ始めるんです。

1度そういう体験をすると、人生が思い通りにならない時に、

「あっ、これからどんな展開が起こるんだろう?」

って、ちょっとワクワクできるようになります。

「もしかしたら、予想外の展開が起こるのかな〜」

みたいな、緩い感覚になってくる。

それが、人生の大きな流れに身を委ねるという感覚。

流れに乗ってしまえば、人生は勝手に良い方向に進んで行きます。

流れに乗るために

人生の大きな流れに乗るために大切なことが、1つあると言われています。

それは、

「人の良い部分を認めて感謝すること」

めっちゃシンプルだな。

でも、確かにそうかもしれないな〜。

感謝は、深層心理の罪悪感を溶かしてくれるし。

相手との間に親密感を生み出してくれる。

すると、

普段の生活を、安心感いっぱいで過ごすことができるようになる。

その良い雰囲気が、良い出来事を引き寄せていく。

なるほど。 

改めて、私もやってみようと思いました。

とういわけで、みなさん良い週末を〜!

ネット予約はこちら