男性心理

男性は本当に若い女性が好きなのか?

カウンセリングをしていると、

「やっぱり男性は若い女性が好きなんですか?」

という質問をされることがあります。

私の周りにはたくさんの年上女性・年下男性のカップルもいますし、15才年上の女性と結婚した仲の良い男友達もいます。

もし、すべての男性が若い女性を好きであるならば、このようなことはあまり起こらないのではないかと思うのです。

しかし同時に、年上女性・年下男性のカップルの数に比べて、年上男性・年下女性のカップルの数の方が圧倒的に多いというのは、日本のみならず、万国共通のことであると思います。

そう考えると、やはり、「男性は若い女性が好き」と女性のみなさんが言いたくなる気持ちも、とてもよくわかります。

今回は、「男性は本当に若い女性が好きなのか?」というテーマについて、心理学的観点からお話をさせていただけたらと思います。

役に立ちたい男性たち

まず、男性心理の基本として、女性のみなさんが思っているより、男性は自分に自信がないケースが多いです。

例えば、初デートで自信満々に素敵なお店に連れて行ってくれた彼も、心の奥では、

「今日のお店を彼女に気に入ってもらえるだろうか?」

とか、

「彼女は楽しそうにしているかな?」

と、少し不安を感じているのかもしれません。

そのようにストレスが少し心にかかっている状況で、女性がわかりやすく喜んでくれると、男性は女性の「役に立てた」気持ちになり、安心してとても良い感情を感じることができます。

男性は、この「役に立てた」という感情が大好きだったりします。

みなさんは、少年漫画を読んだことはあるでしょうか?

少年漫画の王道のストーリーは、

「弱かった主人公が強くなって、強敵を倒して、地球の平和を守って、人々やヒロインから感謝される」

というような話が多いです。

これが、

「弱かった主人公が強くなって、強敵を倒しました。以上」

のような展開だと、少し盛り上がりに欠けてしまうのかもしれません。

最後に、「人々やヒロインから感謝される」ことで、つまり、「人の役に立てた」ことで、主人公のそれまでの苦難やがんばりが報われるというところに、男性は無意識的に夢中になっていったりします。

それくらい男性は、小さい頃から人の役に立つことに、大きな喜びを感じているようです。

僕は誰のヒーローになれるだろうか?

逆に言うと、男性は役立たずな自分になることを強く恐れる傾向があります。

「男性は若い女性が好き」と言われる理由は、そのような感情がキーワードになるのかもしれません。

男性は役立たずな自分になることをとても嫌がるので、女性にダメ出しされることも、すごく苦手だったりします。

大好きな女性であればあるほど、その女性のヒーローになりたいと考えています。

「僕は誰のヒーローになれるだろうか?」と考えた時に、相手が経験豊富な女性であるよりも、まだ多くのことを知らない若い女性であった方が、男性は「役に立てる」と感じることが多いようです。

それが、「男性は若い女性が好き」と言われる理由の1つであったりします。

女性の年齢はあまり関係ない

しかし、それは裏を返すと、恋愛をする上で、「女性の年齢が若くないことは、あまり問題にならない」ということの証明なのかもしれません。

なぜなら、男性は「若い女性が好き」というよりも、「若い女性といる時に感じる感情が好き」、つまり、「大好きな女性のヒーローになっている感覚が好き」であるからです。

私の知り合いで、いくつになっても男性から人気のある女性たちがいます。

そういう女性たちを見ていると、男性を役に立たせてあげることが、とても上手だったりします。

有名な心理学の法則で、男性とつきあう上で大切な3つのステップというものがあります。

それは、男性に対して、「お願いして、感謝して、褒めてあげる」というものです。

妻はこれを私に実践したら、面白いように喜んでいたと言っていました(笑)

良好なパートナーシップを築く上で、男性を役に立たせてあげることは、とても大切なことなのかもしれませんね。

関連記事

https://morikawayosuke.com/archives/33902785.html https://morikawayosuke.com/archives/21124173.html

ネット予約はこちら