プロフィール

プロフィール

森川陽介(もりかわようすけ)

心理カウンセラー・講師

妻との関係性を深めることでアルコール依存症から回復してきたという自らの体験から、恋愛や結婚などのパートナーシップに関するカウンセリングを得意としている。

業界最大手カウンセリングサービスにおいて、2020年、2021年度面談カウンセリング指名本数第3位。

2022年4月、カウンセリングサービスから独立し、東京北参道にカウンセリングオフィスを設立。

30代、40代の女性を中心に「幸せな恋が始まるカウンセリング」が、ご好評を頂いている。

2022年1月時点で、のべ2500件以上の個人カウンセリングを行う。

妻は心理カウンセラーの森川茜

ネット予約はこちら

ご挨拶

初めまして、心理カウンセラーの森川陽介です。

私のホームページにお越し頂き、本当にありがとうございます。

私は現在、心理カウンセラーとして毎日のようにクライアントの皆様とお話をさせて頂く日々を送っています。

私の場合、95%以上が恋愛に関するご相談で、クライアント様の95%以上が30代、40代の女性の方々になります。

具体的なご相談内容の大まかな内訳は、

40%:気になる彼と付き合いたい
30%:彼(夫)との関係性を良くしたい
20%:元彼と復縁したい
10%:その他

となっております。

心理的に人は恋に落ちると、心の奥で不安を感じることが多いと言われています。

「彼から愛されていないんじゃないか?」と頭の中で考えれば考えるほど混乱してくるものですし、結果として、彼に言いたくないことを言ってしまうこともあるかもしれません。

私たちは恋愛の仕方を学校で教わってはいません。

思春期が来ると、なんとなく恋に落ちるようになって、いきなり実践の場に放り出されます。

すべて手探りで、ネットで調べたり、友達に聞いたりしながら、何とかして恋愛をしなければいけません。

これって、みんな当たり前のようにしてるけど、めちゃくちゃ大変なことなんじゃないか?

私はそう思うんです。

恋愛は、実践的な心理学の知識と、その知識に基づいた感覚を掴めるようになるだけで、少しずつ上手くいくようになります。

自分の心に寄り添う方法、彼との上手なコミュニケーション方法、男性心理などなど。

そんなことを皆様にお伝えしていけたらいいなと思います。

大切なポイントは、「彼も私も大切にする」という感覚を掴めるようになること。

皆様が幸せいっぱいの恋愛をするためのお手伝いをさせて頂けたら、とても嬉しいです!

私がカウンセラーになった理由

最後に、「私がなぜカウンセラーになったのか?」について、お話しさせて頂きたい思います。

少し長くなってしまいますが、最後までお付き合い頂けたら嬉しいです。

私は30歳を過ぎた頃にアルコール依存症になってしまい、カウンセリングを受けるようになりました。

たくさんのカウンセラーの方々に助けて頂き、なんとか正常の生活を送ることができるようになり、少しずつ余裕が出てきた私は、妻と一緒に心理学を学ぶようになりました。

その頃はまさか、私自身がカウンセラーになるとは思いませんでした。

アルコール依存症からの回復の過程で、私にとって最も大切だったことは、妻との関係性をより親密にしていくことでした。

私は昔から、人当たりが良く、明るく人付き合いができるタイプではありました。

しかしながら、私は自分の本心を人に話すことができないという心のパターンを抱えていました。

そして、当時の私は、「自分の本心が何なのか?」を分かっていませんでした。

カウンセリングやセラピーを受けることで、私は少しずつ自分の感情に触れることができるようになりました。

私が一番触れたくなかった私の感情は、「小さな頃からずっと寂しかった」という感情でした。

私の心の奥には、欠乏感や自己嫌悪がたくさん隠れていました。

「そんな心の奥の感情を妻に伝えてみる」ということが、私の最初の課題になりました。

恐る恐る、そんな感情があることを妻に伝えてみると、妻は優しく私を受け入れてくれました。

その頃から私の人生は少しずつ変わっていきました。

ゆっくり時間をかけて、自分の気持ちに寄り添う。

勇気を持って、本当の気持ちを妻に話してみる。

妻の気持ちを聴く時間をたくさんとって、妻に寄り添う。

ただただ、2人で感情を分かち合う時間を大切にしました。

すると、少しずつではありますが、私のアルコール依存症の症状は楽になっていきました。

その体験は、私に小さな自信を与えてくれました。

「人生を失敗してしまった…」と感じていた私の心に、一筋の光が見えたような気がしました。

だから、私は妻に本当に感謝しています。

その後、神戸メンタルサービス、カウンセリングサービス代表である平準司氏に師事し、たくさんの臨床の現場に立ち会いながら、私と妻は心理学とカウンセリングを学んでいきました。

そこで私は、人の心が回復していく過程をたくさん見させて頂きました。

人生の絶望の中から小さな光を見つけて、自分らしさを取り戻し、活力を持って自分の人生を生き始める皆さんの姿は、とても美しいものでした。

私たち人間は誰かに気持ちを分かってもらうだけで、心が楽になったりします。

誰かが味方をしてくれたり、誰かが応援してくれたり、それだけで少しずつ心は回復していくものです。

そして、心に余裕ができたら、今度はこちらが誰かの気持ちを分かってあげられるようになり、自然と人生は良い方向に進み始めます。

私はカウンセリングでそんなお手伝いをしたいと考えています。

「人に愛してもらうこと、人を愛すること」

そんな心理学的なコツを掴むだけで、人間関係は本当に円滑になります。

特に、恋愛や結婚などのパートナシップに関しては、心の仕組みを知っているかいないかで、人生の幸福度は大きく変わってくるように思います。

人生はいつからでも幸せになることができます。

もし今、あなたが悩みや苦しみを抱えているのであれば、私にお話を聴かせて下さい。

一緒に幸せになっていきましょう!

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。

ネット予約はこちら

略歴

1979年東京都生まれ

2005年にエジンバラ芸術大学大学院を卒業後、ロンドンに移り住み、Dazed and Confused、The Guardianなどの雑誌、新聞などを中心に写真家として活動を始める。

2006年撮影 Bloc Party

2007年に帰国後、フジテレビジョン、ソニーミュージック、CUTなどの広告、雑誌の分野で仕事を始める。
この頃から、自らのアルコール依存症の問題でカウンセリングを受けたことをきっかけに、心理学の世界に興味を持つ。 

2007年撮影 The Kills

2013年、JAPAN PHOTO AWARDを受賞。

2013年より、心理カウンセラー平準司氏に師事。神戸メンタルサービスにて、臨床経験を積み始める。

2016年7月より、カウンセリングサービス所属の心理カウンセラーとしての活動を始める。

2018年より、神戸メンタルサービス主催の心理学入門講座、恋愛心理学講座、カウンセリング講座を担当。後進の育成に携わる。同年、カウンセリングサービス東京地区でKー1(講演者No1)グランプリ受賞

Kー1グランプリとは、カウンセラーズ・フェスタや感謝祭で講演等を行ったカウンセラーの中から、お客さまアンケートをもとに、その年の最優秀者を選出するものです。

2020年、Kー1グランプリ殿堂入り。同年、カウンセリングサービス面談カウンセリング指名本数第3位を獲得。

2022年、カウンセリングサービスから独立し、東京北参道にカウンセリングオフィスを設立する。